人と心の安らぎを

国産木製棺のパイオニア 日本コフィン

日本コフィンについて

地球にやさしいお棺

持続可能な森林経営による資源を計画的に調達利用
エコマーク認定番号取得のお棺(お棺)新登場

日本製のお棺作り
送る人の想いを込めて

日本コフィンは日本製のお棺作りにこだわります。
送る人の想いを込めて、日本人が感じる個性豊かなお別れをご提案してまいります。

作り続けられるマスターピース

最初に開発されたお棺は、天平蓋桐棺でした。間もなくお客様のお話から天板に緩やかなカーブを施したお棺が制作されました。
それが直径1400ミリR(アール)。50年間作り続けた天丸R(アール)棺は、緩やかなアーチ型のお棺です。「ご仏様の合掌が蓋に触れないように」その想いが形になりました。この「桐本印籠」は1400Rの緩やかなアーチを家具の伝統技法でアレンジし創業以来作り続けられている定番商品(マスターピース)です。

国産で安心の大量生産可能な理由

日本コフィンの広大な倉庫と徹底したオートメーション

製品紹介

天然木棺、桐棺、布張棺、エンバー棺の他、假屋崎省吾プロデュースの花筺、
龍村美術織物監修の光悦菊・舞鳳凰などのプレミア棺など、豊富な種類をご提案します。

環境を慮るお棺(おひつぎ)、新登場

再・未利用材を100%使用し
エコマークを取得した「エコのお棺」

TOP